坂本よしたか予想 テザーの将来性は?

一躍人気となった仮想通貨テザーをあなたはご存知でしょうか?テザーの役割と将来性についてまとめました

こんにちは!坂本よしたかです。昨年11月の暴落により一躍認知度をあげたテザー(USDT)をご存知でしょうか?仮想通貨投資で堅実に利益を積んでいくために避けることはできないこの通貨について、なぜ必要なのかまとめましたので参考になれば幸いです。

仮想通貨は法定通貨とのバイパスである。

テザーはドルを基準として価値が決まっているのです。簡単に言うと仮想通貨の暴落が予想されるときにテザーに置き換えることで価値の目減りを防ぐことが言えます。またその反対も言えます。つまり、仮想通貨と法定通貨との中間一に存在するものと考えたらわかりやすいでしょう。

仮想通貨投資をする上でのメリットをどのように考えますか?私はなんといっても爆上げの最強バブル状態だと思っております。ADAコインで億り人となった方が多勢できたというのが記憶新しいですよね。仮想通貨のメリットは他に送金スピードが速いということや手数料が安く済むということはイメージがつきやすいかもしれません。

例えば、法定済通貨で海外送金をする場合には両替などで金融機関を介して多額の手数料がかかってしまいます。しかも営業時間内での処理しかできないという・・・。

そんな重大な問題が仮想通貨テザーで行ってしまえばそんな問題は一瞬で解決するわけです。

これによって金融機関での手続きのタイムラグや人件費等飛躍的に解消に向かうことが出来るわけですね。だから金融機関は仮想通貨に注目しているわけです。

ではテザーは今後どのような道を歩むのでしょうか。
これは誰にも分らないことです。しかし、未来こそ予測できませんがテザーに関しては冒頭にお伝えしましたとおり法定通貨と同様の働きで用いられます。

ですので今後も安定した価格で進んでいくと特製から判断できます。
しかし、絶対がない仮想通貨の世界です。仮想通貨の暴落の危険性が感じられたらいち早くUSDTに置き換えておくことをお勧めいたします。

今回の記事は以上になります。

仮想通貨最新情報を知りたい方は、坂本よしたかのメルマガに登録へ
↓↓↓
最新情報を受け取る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です