坂本よしたか最新ICO情報「ASOBI COIN」

こんにちは!坂本よしたかです。
坂本よしたかの最新ICO情報をお伝えします。

ただ、これはあくまでもただの情報であり、坂本よしたかおすすめのICO案件ということではありませんので予めご承知おきください。

仮想通貨ICOのASOBI COINは、デジタルコンテンツの保護流通プラットフォームを開発するプロジェクトです。
プロジェクトを手掛けるアソビモ株式会社は、これまでに全タイトルで合計5,000万ダウンロードといった実績を上げています。

デジタルコンテンツの二次流通は存在せず、開発企業や著作権者などは本来得られるであろう報酬を受け取れていません。
利用者からしてもデジタルコンテンツは売却できませんから、不要になるなら削除するしか方法は残らないところです。
こうした現状を踏まえてASOBI COINでは、ブロックチェーン技術を活用し、ASOBI MARKETというプラットフォームの構築を行います。
ASOBI MARKETは、デジタルコンテンツの違法コピーを防止しつつ、二次流通可能なプラットフォームになるとのことです。
もちろんASOBI MARKETを利用すれば、誰でも完全に保護された環境でデジタルコンテンツの取引を実行していけるでしょう。

ASOBI MARKETでは、ゲームアイテム以外に電子書籍や音楽ファイルなど、様々なデジタルコンテンツが取り扱われる予定です。
デジタルコンテンツを売却すると通貨としてABXを得られ、ASOBI MARKETではこれを使って購入を行えます。
ASOBI MARKETで購入したデジタルコンテンツは再度販売できますし、手段としてユーザー同士での個人間売買も選べます。
さらにASOBI MARKETにおける二次流通額に応じて、再販した人だけでなく著作権元にも収益が還元されます。
そのため、ASOBI MARKETに賛同する企業が増えれば、ABXに対する評価にもつながっていくかもしれません。

ASOBI COINのロードマップを確かめると、2018年12月までにABXをアソビモ株式会社のゲームで利用できるようにするとしています。
また、ASOBI MARKETでゲームアイテムの二次流通プラットフォームを提供し始めるのも、同様に2018年12月になります。
2019年3月には電子書籍の提供が開始され、同年6月には音楽ファイルなどが加えられる予定です。
ASOBI COINのICOは第3段階が8月23日から8月30日に行われますが、取引所に上場する予定については未だ発表されていません。

アソビモ株式会社によるICOのASOBI COINは、いろいろなデジタルコンテンツの二次流通に役立つプラットフォームを作るプロジェクトです。
ASOBI MARKETではデジタルコンテンツが取引可能なことに加えて、再販した人や著作権元に収益が還元される特徴もあります

坂本よしたかの儲かるICO情報はメルマガで詳細お伝えしているので知りたい方はメルマガへご登録してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です