坂本よしたか取引所情報「YoBit」

坂本よしたかです。草コインへ投資するのなら、海外の取引所が最適です。
その中でも、最も多くのコインを取り扱いしているのが、YoBitになります。初心者には向きませんが、中級者以上だと使える取引所の1つでしょう。

YoBitはロシアの仮想通貨取引所です。
その最大の特徴は、取扱通貨の多さでしょう。
1000種類以上ものコインを取り扱っていて、頭1つ抜けた状態だとも言えます。
有名な仮想通貨の取扱から、ホワイトペーパーの存在が確認できないコインまで幅広く上場させているようです。
草コインたちの墓場とも呼ばれるほどで、実際に取引できるのは一部のコインだと考えて良いでしょう。
既に流通量がゼロになっているコインも、少なくないからです。
ICO終了直後のコインを上場させるケースも多いので、先物買いをしたいのならお勧めできます。

他にもYoBitではレンディングが可能です。
まだ実装している取引所が少ないため、話題になることも少ないのですが、新しい仮想通貨での稼ぎ方になります。
長期保有をする時には、とても便利なサービスですので、利用したいという人も多いでしょう。
ちなみに独自のサービスも提供しています。
有名なのが、ダイスと呼ばれる機能でしょう。
いわゆるギャンブル的なもので、あらかじめ設定された数よりも、上か下かを予想します。
そこに自分のコインを賭けることができ、勝てば2倍負ければ没収というものです。
本格的に賭けるようなものではありませんが、ちょっとした遊びには向いているでしょう。

反対にYoBitのデメリットとしては、日本語に未対応な点です。
ロシアの取引所だけに、表示できる文章はロシア語と中国語、英語の3つしかありません。
この中では英語が最もなじみのある言語になるでしょう。
また、日本円での直接入金も不可能です。
別の取引所で仮想通貨を購入した上で、送金しなくてはいけないので注意してください。
さらにデメリットとしては、運営会社が不明な点です。
また、ロシアに拠点をおくだけに、情報があまり漏れてこないのも欠点だと言えるでしょう。
他にもYoBitでは、通貨の取引がホットウォレットかコールドウォレットか、マルチシグを採用しているのかも不明です。
そのためセキュリティ面で不安が残ると言われても、おかしくないでしょう。

YoBitはロシアにある仮想通貨の取引所です。
取扱通貨の数が1000種類を超えるほどあり、草コインに投資をするのなら口座開設をしておいて損はありません。
一方で運営会社が不明で、取引所の詳細な情報も不明な点があるなど、セキュリティにおける不安があるのも事実です。

坂本よしたかメルマガにご登録お願いいたします。
仮想通貨最新情報を集める

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です