坂本よしたか パワーオブドリーム

こんにちは!!坂本よしたかです。坂本よしたかはパワーオブドリームというプロジェクトの中で、夢を叶える職人という肩書きを持ちます。 夢の定義は人によって異なるかもしれませんが、ビジネスを成功させて大金を手にすることも該当するのではないでしょうか。 パワーオブドリームにはどのような力があるのか、以下に情報をまとめて紹介します。

坂本よしたかが2018年ラストの集大成プロジェクトとして立ち上げたのが、パワーオブドリームです。 内容は仮想通貨に関するもので、保有すると得をする銘柄などが紹介されています。

パワーオブドリームの実績ですが、公式からデータが発表されています。 まず年収600万円クラスの人が400人以上、1,000万円クラスの人が150人以上輩出されたのです。 企業環境や業種により差はありますが、50代の平均年収が601万円というデータもあります。 業種によっては700万円を超える場合もあるものの、パワーオブドリームの1,000万円という実績は良いと言えるでしょう。 仮想通貨の取引で成功を収めることで、平均年収を超える額を稼げる可能性があるのです。

パワーオブドリームでは、1,000万円を超える成功者も存在します。
年収3,000万円クラスの人が80人以上、1億円クラスの人が30人以上輩出されているのです。

日本はGDPにおいて世界でも上位であり、経済的に見て豊かと考える人もいるかもしれません。 しかしそれは一部の富裕層が平均値を底上げした結果であり、それ以外の一般層はまだまだ年収が低いという意見もあります。 経済的な余裕がなければ精神的に満足できず、何か夢があってもなかなか叶えられない人もいるでしょう。 坂本よしたかはそのような人のために、講演活動などでパワーオブドリームの意義を訴えているのです。

プロジェクトに参加したからといって、いきなり年収が増えるわけではありません。 しかし年収ステージが徐々に上昇すれば、現実的に可能となることも増えるのではないでしょうか。 たとえば定年退職後にプロのスポーツ選手になる、という夢は現実的に考えて困難でしょう。 他の人よりもお金持ちになりたい、自分で会社やお店を経営する、などの夢は十分な資金があれば叶えられるかもしれません。

坂本よしたかのパワーオブドリームは、自分自身の夢を叶えることが最終的な目的です。 今後は夢を叶えるために年収を増やしたいと考える人たちが、プロジェクトに参加するために集まるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です