坂本よしたか【海外取引所とは?】

坂本よしたかです。

仮想通貨へ投資をするには取引所に登録しなくてはいけません。この取引所なのですが、日本国内だけではなく海外にもたくさんあるのです。そこで仮想通貨における海外の取引所にスポットをあててみましょう。

日本国内の仮想通貨取引所はネガティブなニュースが多かったことから、かなり規制が厳しくなっています。
取り扱える仮想通貨にしても、金融庁が認めたものしか上場することができません。
そうした日本国内の事情に左右されないのが、海外の取引所です。
海外取引所の大きなメリットになるのが、日本国内では購入できない仮想通貨が入手できる点でしょう。
特にアルトコインについては様々なものを購入できるので、チャンスを求めて日本人投資家は海外取引所に登録をしていたのです。
他にも海外取引所ではレバレッジを高い倍率でかけることができたり、手数料が安く設定されているなど様々です。

投資家にとって、投資をする対象が多いことはメリットです。
そのため海外取引所は本格的に投資をするのなら、必須のものだったと言えるでしょう。
しかし、2018年の6月に入ってから日本に進出をしていた海外取引所は相次いで撤退を表明しています。
日本人投資家を受け入れないと発表して、サービスを停止することを決定しました。
これは6月に相次いで金融庁から行政処分を受けたことに端を発しています。
金融庁としては、仮想通貨への監視や規制を強化していく方針をとったことで撤退することを選んだと推測されるのです。
そのため新規で登録することもできなくなりました。
海外のみで日本進出していない取引所では登録できることもあります。
ただ、すべての取引所で登録できるわけではありませんので、選択肢としては限られてきたと言えるでしょう。

それでも、国内の取引所よりもアルトコインが購入できるというメリットは大きいです。
そのため海外取引所を利用する日本人投資家は少なくありません。
いまだ日本人を閉め出ししていない海外取引所としては、中国のものが有名でしょう。
中国の取引所と聞くと怪しいイメージを持つ人も多いかもしれませんが、堅実な運営をしていることから日本人投資家も多く口座を開設しています。
仮想通貨への投資の醍醐味は、国内の取引所のみでは達成できないものです。
投資をこれから始める人は、国内の取引所に口座を開設するのは当然ですが、海外取引所も視野に入れておくべきでしょう。

海外取引所には数多くのアルトコインが選べるなど、多くのメリットがあります。国内取引所よりも投資の選択肢が豊富になるので、口座を作っておくべきでしょう。
ただし、日本人を閉め出しする取引所も増えていますので、十分に吟味してください。

坂本よしたかのメルマガはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です