cross exchange local searchとは?


こんにちは!坂本よしたかです。

local searchという言葉には局所探索法という意味があり、仮想通貨のアルゴリズムに関するものです。 cross exchange local searchとは、仮想通貨取引所の利用に関する枠組みの概念と言えるでしょう。 そもそも仮想通貨にはどのようなアルゴリズムが存在するのか、以下に情報をまとめます。

cross exchangeのような仮想通貨取引所では、ブロックチェーンと呼ばれる技術が用いられています。 ブロックチェーンとは分散型台帳に関する技術のことであり、ネットワーク上の様々なデータを分散的に記録しています。 そのシステムの中には、コンセンサスアルゴリズムというものが含まれているのです。

コンセンサスアルゴリズムとは、誰がデータをチェックするかを決める方法のことです。 たとえば銀行では窓口にスタッフがおり、さらに中央管理者が存在します。 しかしcross exchangeのような仮想通貨取引所の場合、オンライン上で取引を行います。 銀行のように中央管理者が存在しないため、取引に問題がないかチェックする必要があります。
そのためにブロックチェーンの中に、コンセンサスアルゴリズムが含まれているのです。

またcross exchangeの取引セクションには、メモリーマッチングアルゴリズムという高度なシステムが採用されています。 処理速度の性能を高めたため、数秒間で大量のトランザクション処理を行うことが可能となったのです。

仮想通貨取引所やそこで取り扱われている銘柄には、処理スピードに差がある場合もあります。 たとえば取引のために送金手続きを行った場合、手続きが完了するまでに時間がかかることもあるでしょう。 スピーディーな取引を心がけている投資家にとって、時間がかかることはデメリットではないでしょうか。

しかしcross exchangeのように高度なアルゴリズムが活かされている場合、取引の瞬時的な処理が可能となるのです。 1つの取引をすぐに終えて別の取引に移行できるため、1秒でも時間を無駄にしたくない投資家に最適です。 このように仮想通貨の世界では、アルゴリズムの必要性が高いと言えるでしょう。

cross exchangeでは複数の銘柄が取り扱われていますが、上記したアルゴリズムの技術によりサポートを受けているのです。 実際に仮想通貨による取引を行えば、cross exchange local searchの必要性を理解できるのではないでしょうか。

坂本よしたかLINE@こちらは

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は LINE@_484×272_0.jpg です